妻の浮気調査をしたい時に試す方法

妻の浮気調査をしたい時に試す方法

妻の浮気調査

ライフスタイルが時間とともに様々変化するように、配偶者の生活も徐々に変わって来ます。
外出の機会が増えたことはもとより、化粧や服装が妙に変化した気がする、やけに忙しそうにしているなどなど、疑い始めたらきりがないとはいえ、何かおかしい違和感を覚える事はおそらくあると思います。

確証は全くないけど、どこかおかしい、という時、試せる方法をいくつかご紹介していきます。
今回は男性の方に向けて、奥さん、妻への浮気調査について、少しまとめて行きたいと思います。

自分で調査するか、探偵に頼むか

まず最初に、自分で少し確認してみるか、それとも最初から探偵に相談するか、大きく分けて2つの選択が出来ます。

前者の自分で調査、確認する方法は、怪しいと思う事を自分なりに確かめる、というものです。
自分で行う際は、決して、必ず見つけてやるというレベルで強く前のめりで行うことはしないでください。
あくまでも、バレない範囲で少し確認する程度、また万が一バレたとしてもきちんと打ち明けて話し合える余地が残る程度にしてください。
もう一点、疑いの段階で強く問い詰めることも避けてください。
万が一浮気していたのであれば警戒を高める原因になり、浮気しておらず思い違いであれば、不必要に信頼を無くしてしまう一因になります。

後者の探偵に依頼するのは、費用が発生しますが正確に浮気を調査してもらうというものです。
費用が発生する分、浮気が本当かどうかが確実に分かり、証拠も非常に質の良いものが手に入るため、万が一調停となった際に慰謝料が得られる可能性が高まります。
言い換えれば、自分の思い違いで妻が浮気をしていなかった場合には、多かれ少なかれ費用が発生してしまうという点もあります。

自分で妻の浮気調査するときに見ておきたい事

以上のことを踏まえて、自力で妻の浮気調査をするとき、覚えておきたいポイントをご紹介します。
繰り返しになりますが決して無理な行動はせず、バレない程度におさめることをおすすめします。

夫婦の関係が変わっていないか

まずは自省の意味も込めて、冷静になって、仕事や他の家族も含めて、夫婦の関係について今一度考えてみてください。
きちんと向き合って会話をしているかどうか、そもそも会話の数が少なくなってないか、連絡の頻度が落ちていないかです。
コミュニケーションは社会で必須ですが、夫婦生活でも言うまでもないほどに必須です。
思い当たる節があれば、まずはそこを改善してみてください。

スマホの取り扱い、使用頻度が上がってないか

まずは、スマホ、携帯の取り扱いについてです。
単純に触っている時間が長くなっていないか、以前とは比にならないぐらい頻繁に確認するようになった時は、浮気に限らず何らかの事があるためです。
そしてもし、それについて相談もなく、若干隠すようにしている感じでしたら、やましいことかもしれません。
また簡単に、ロックがかけられているかどうかも一つの判断材料になります。以前はかけられていなかったのに、最近見てみたらロックがかかっていたという事もあり得ます。
決して中身をどうにかして開こうとしたり、勝手に盗み見るようなことはしないでください。

外出が増えていないか、服装や化粧・香水に変化がないか

浮気という事は、誰かに会っているという事ですので、見た目の変化が少なからず現れます。
まずは、なぜ外出が増えたのかを確認してください。
お子さんが居るのであれば、ママ友が出来てご飯に行く機会が増えたとか、PTAの集まりが多くて大変、と言う理由があると思います。
また夫婦生活が落ち着いてきたりすると、何らかの事情でパートやアルバイトを始める事ももちろんあるはずです。

そして、そうした理由に即した服装や化粧、使う香水かを確認してください。
とても友達同士の集まりでは不釣り合いなスカート、ヒールは分かりやすいですが、化粧を入念にするようになったとか、香水がいつもと違う、またあるいは香水をつけていなかったのに特に理由もなくつけるようになった、というのも不審な点です。
外見の変化は気付きやすいですが、変化したからと言って必ず浮気をしているとは限りません。
何がどのように変わったのか、そしてその理由は何なのかを合わせて、総合的に考えてください。

家事への向き合い方が変わっていないか

こちらも前述のように、出掛ける機会が増えたことに伴うように、生活環境の変化に併せて起きやすい事です。
例えば昔は作っていたような、手の込んだ料理を作らなくなったとか、家事にかける時間が短くなった、と言ったことです。
お子さんの成長など分かりやすい変化だけではなく、体力的な問題も当然考えられますが、急激に短くなったり、妻の時間の使い方が何かおかしい、自分の家庭との向き合い方が急激に変わったと言ったときは、家庭以外の何かに気をとられている可能性が高いと言えます。

スケジュール管理が不自然に厳しくなっていないか

一人で行動するのではなく、あなたのスケジュールに合わせて、浮気の頻度を調節するというケースもあります。
あなたがいつ仕事でどこに居て、何時に帰って来るのか、そしていつ休みで、いつ家に居るのか。
こうしたスケジュールをこれまで以上に気にするようになったら、あなたの目の届かないタイミングで何かをしていることが考えられます。
これも浮気に限ったことでは無いため一概には言えませんが、何かしらの、あなたの目に入らないようにしていることが、妻の身の周りであるのかもしれません

妻の浮気調査は探偵に依頼するのがおすすめ

自力で妻の浮気調査も可能ですが、仕事の都合等で厳しいこともあると思います。
もしまとまったお金を使えるのであれば、出来れば探偵に依頼する方が確実で、心理的負担も少なく済み、さらに証拠もほぼ確実に入手できます。

労力が全く違う

まず、探偵に依頼すると、浮気調査に関するあらゆることを任せられるため、バレるリスクも非常に少なく、掛かる労力も全く変わって来ます。
自分で自力で調査するという事は、数少ないプライベートの時間、仕事以外の時間を妻の動きに注視するということになる上、GPSなどの機器を活用するにも限度があります。
予算は必要ですが、最初から探偵に依頼することで、非常にスムーズに、手軽に確認することが出来ます。

バレて警戒を高めるリスクを減らせる

上記に関連して、万が一自分が浮気を疑っていることが相手にバレてしまうと、警戒を高めることになり、また自分がしていた事によっては自分のほうが逆に不利になることもあります。
警戒心が低いうちに、プロに依頼することで、浮気をしているかどうかの確認から証拠をとる事まで素早く完了できます。
またそもそも公的に活用できる証拠は、素人では撮影することが非常に難しいです。
証拠の質一つで、慰謝料の額どころか、逆に損害賠償請求の対象になる可能性まで持っています。
探偵事務所に依頼することで、質の良い確実な証拠を得られルのです。

一人で不安を抱え込まずに済む

最近の探偵事務所には、実際に調査に行くスタッフと、最初に無料で相談を受けたり、一つ一つの打ち合わせの窓口となる相談員がいます。
相談員は浮気調査への相談はもとより、不安に思う様々なことをヒアリングしてくれて、依頼者に寄り添うように親身に話を聞いてくれるので、精神的な負担がとても和らぎます。
さらに、単なる相談員とは違う専任のカウンセラーを置いているところもあり、依頼者の心のケアも入念にしている事務所も最近ではいくつかありますので、非常に便利です。

まとめ

妻の浮気調査について、するべき行動や探偵事務所に依頼する手順について、まとめて行きました。
自分で探るのも手ですが、リスクも高いので、出来ればプロの探偵の手を借りるのが最善です。

探偵・浮気調査に関するおすすめコラム

うつのみや探偵社が選ばれる理由

お問い合わせはこちら